HIKARI NO
SONO

納骨堂のあるべきカタチを
ゼロから考えて
提案させていただきます
「ひかりの園」

時代のさまざまなニーズが、
この納骨館を建てた。

2035年には3人にひとりが65歳以上になると言われる高齢化、それに伴う少子化。ご供養のカタチも大きく変わってきています。

後継ぎがおられない家族の急増。改葬希望者の増加。永代供養の必然。墓じまいという風潮。こうした個人個人のニーズにお応えすべく、納骨堂のあるべき新しいカタチをゼロからスタートさせました。

そこには2012年に、時代に先駆けて機械搬送式室内墓陵「ひかり陵苑」をオープンさせたという自負があったからです。そしてふたたび今の時の流れをいち早くキャッチし、時代を先見したい。ひかりの園はその願いが凝縮した納骨館なのです。

建築設計
監理

安藤忠雄建築研究所

金箱構造設計事務所/森村設計

建築
施工

岩田地崎建設株式会社

HIKARI NO SONO
FLOOR GUIDE

F
FLOOR

多目的
ホール

天恩香煕

てんのんこうき

F
FLOOR

貴賓
フロア
(厨子式)

百花想・弥勒仙果

ひゃっかそう・みろくせんか
詳しく

F
FLOOR

書架

黎明・日出処

あかつき・きぼう
詳しく

F
FLOOR

受付

攝受

しょうじゅ

B 1
FLOOR

厨子

龍星・玉響

りゅうせい・たまゆら
詳しく