運営管理:
臥龍山 安養院

ひかりの園は、臥龍山 安養院(がりょうざん あんよういん)が運営する寺院墓地です。

ひかりの園は、臥龍山 安養院(がりょうざん あんよういん)が運営する寺院墓地です。

臥龍山 安養院は平安時代に天台宗第三世 慈覚大師によって開山した由緒あるお寺です。寛永元年(1624年)に再建され、金色八尺の寝釈迦様 (涅槃像)を安置供養されました。  江戸時代より長寿とぽっくり信仰の寺院として知られ『江戸名所図会』にも描かれています。 時代を見守り続けた安養院は、さらなる未来を見据えて新本堂を建立。 新たな寺院へと進化いたしました。

名称:臥龍山 安養院 能仁寺
中興開山:寛永元年(1624年)
宗派:天台宗山門派
現董:第二十七世住職 浦田快暢

安養院本堂・
境内のご紹介

本堂

本堂

御本尊

御本尊

観音堂

観音堂

合祀碑

合祀碑

檀祖・芸州八代姫様のお墓

檀祖・芸州八代姫様のお墓

ペットのお墓

ペットのお墓

安養院寺宝堂(2019年9月オープン)

安養院寺宝堂
安養院寺宝堂